ギャンブルや激しい浪費癖があると夫婦関係の修復は難しい

ギャンブル・浪費・借金は夫婦関係修復が困難

夫婦関係を修復したいならギャンブルなどの浪費は控えて

お金の切れ目がという言葉が
ありますよね。

関係修復が難しいケースとして
お金関係が挙げられます。

知り合いや消費者金融から
借金してまでギャンブルしてしまい
長年やめられない場合
そしてそれが原因での
夫婦関係のこじれであれば
修復は困難といえるでしょう。

生活に余裕がある中での
遊び程度のギャンブルで
小遣いの範囲内という人もいるでしょうが
夫婦揃ってギャンブルをしないのであれば
ギャンブルをしてしまうあなたのことを
理解してくれることは不可能でしょう。

お金には
浪費・消費・投資という
3つの使い方があると言われます。

そのなかでも浪費というのは
信頼を損なってしまう行為のため
独身のときなら許されていたものが
夫婦、家族という枠組みでは
有効なお金の使い方ができない人という
認識を与えてしまいます。

代表的なものが
ギャンブルなどあとに残らないものに
お金を溶かしてしまう
使わないもの、不要な機能がついた
高価なものを買ってしまう
などが浪費です。

また家族以外との頻繁な飲み会や
付き合い以上のゴルフなども
奥様からの理解が得られません。

男性は仕事だ付き合いだといいますが
家族以外に使われるお金に対して
快く思う人はいないでしょう。

一緒に過ごしたくないと
思われている場合をのぞきますが。

夫婦のなかで共感できない部分は
可能な限り少ないほうが望ましいため
奥様に理解されないものに
依存してしまっていることは
共感してもらうか断つかの選択を
しておくことをおすすめします。

夫婦関係を修復したいあなたへ

「妻が何を考えているかわからない」
「過ちを反省していることをわかってもらいたい」
「妻から突然離婚を切り出された」
「子どもと離れて暮らすなんて耐えられない」

このような悩みを抱えていますよね。

心理カウンセラーのゆりさんという方をご存知ですか?

彼女は夫の浮気が原因で数年前に離婚を経験されました。

発覚当初、浮気した夫は嘘を重ねるばかりで
まったく話し合いにならず
関係は悪化していったといいます。

その時、真摯に事実と向き合い
話し合いをしてくれていたなら
彼女は突き付けた離婚届を
取り下げたかもしれないと言います。

「女性の気持ちをまったく分かっていない」

これが最終的に離婚に至った原因だと
感じたそうです。

その時の経験から彼女は
離婚危機で崖っぷちにいる男性たち
徹底的な女性目線でのアドバイス
「離婚回避の手紙」専門の添削
はじめられました。

彼女は妻の立場だからこそわかる
離婚を回避するポイント
徹底的に研究し
同じような原因で離婚危機にある夫婦を
一組でも減らしたい
という思いを持たれています。

妻から本気で離婚を切りだされる前
何かしらの対策が必要と彼女は
警鈴を鳴らします。

興味ある方は一度
ご覧になってみてはいかがでしょうか?

>>こちら